just you jump!

すのーまんとあべくんのファンです

ジャニオタ、四千頭身にハマる

 ツイッターで私をフォローしてくださっている方はお察しかと思いますが、なんだか私は最近お笑いの話をよくしている。たぶん、いや絶対に気のせいじゃない。

 

小さい頃からお笑いは好きだった。中学生のときにピークでノンスタやよしもとの若手にハマって、アホみたいに日々スケジュールをチェックし無限大の生配信を見ていた。ノンスタがM-1優勝したときは嬉しすぎてTVの前で一緒に泣いた。

 

それからもずっと好きではあったけど、特にマメに現場に出向くわけでもなく情報を集めるでもなく、M-1の予選を見に行ったり行かなかったりしながら茶の間で楽しんでいた。はずだった。

 

四千頭身を初めて知ったのは、2017年のM-1グランプリ3回戦だった。そのときは全く無知だったのだが、ネタを見て驚いた。

 

「なにこの人たち………面白………」

 

トリオの芸人さんは何組もいるが、漫才をメインとしているトリオは少ない。その中でも彼らは3人であることの使い方が信じられないくらい上手かった。会場も彼らのことを皆が知っているという雰囲気ではなかったが、ネタが進むたびどんどんウケていってものすごく沸いていた。

帰り道になんとなく検索して、当時芸歴2年目であったこと、私よりも年下であることに慄いたりはしたがすぐにどハマりしたりはしなかった。良いもの見たな〜また見ることあったら注目しよ…くらいだった。

 

そこから時は流れ、気付けば四千頭身オールナイトニッポン0のパーソナリティーになっていた。私はなっていたことすらあとから知った。

 

夏前くらいから、少しずつ聴き始めた。最初は毎週欠かさずというわけでもなくタイムフリーで暇なときに〜というゆるっとしたスタンスで聴いていた。彼らはしかももう一本レギュラー冠ラジオがあり(すごい)、関係性や2つのラジオの違いなんかも面白かった。気付けば毎週聴くようになっていたしなんならリアタイしてるときもある。ちなみに深夜3時から(ど深夜)

 

秋になり、お笑い現場に足を運ぶようになった。

お笑い現場、普段のライブであればまあまずチケットが取りやすい。直前でも取れるしデジチケのような制度もある。キャンセルも簡単。神すぎる。

そして驚くほど安い。私がよく行くライブは7組ほど出演していてたったの1000円である。これまた恐ろしい。もっと払った方がいいのでは…とすら思う。

 

今年もM-1の3回戦を見に行った。最初にチケットを抑えていた日は2日目だったのだけど、四千頭身が頑張る姿を見たすぎて1日目もチケットを探して行った。こういうところですぐジャニオタのアグレッシブさを発揮してしまう。

 

今年は去年と違った。会場のお客さんが、四千頭身のことを知っているなと感じた。その上で、しっかりウケていた。笑いながら、もはや感動すらした。彼らのこれからを、ちゃんと見届けたいと思った。

 

去年掛け持ちをやめてから、オタク二刀流はもうしないと思っていたのに、やはりオタクは(というか私は)学ばない生き物である。四千頭身にハマってから身体が2つ欲しくて仕方ない。愛と青春キップで毎度号泣している私とM-1勝ち上がって欲しすぎて懲りずにGYAOの宣伝をしている私が同時に存在しているの、訳がわからなくなる。

 

これからもSnow Manメインでオタクすることに変わりはないのだけど、好きなものが増えちゃったな〜という話でした。彼らのことをちゃんと紹介するブログも書きたいのだけど時間がなさすぎる…ほんとはこれも書いてる場合じゃない(と言いながら結局書いてる)

ネタ面白いのでご興味のある方はぜひ公式チャンネルをどうぞ!あと私はピカブイGOゲームがかわいくて面白くて大好きです

 


四千頭身「ショッピング」


四千頭身チームでも都築の考えた「ピカブイGOゲーム」やってみた。