just you jump!

すのーまんとあべくんのファンです

君と生きたい夏

私の夏は終わってしまった。Snow Manと過ごす夏はいつも、あんなに待ち遠しかったのに飛ぶように過ぎてしまう。

 Snow Manと過ごす夏が最高なのは去年十分すぎるくらい知った。始まる前から、出来るだけたくさん入りたくて頑張ったしオーラスは5億%泣くと思っていつものリキッドアイライナーもマスカラも使わなかった(無駄情)

 予想通り、いや予想を遥かに超えて、今年の夏も紛れもなく最高だった。毎公演(すべて入ったわけではないけど)絶対に楽しくて、ずっと楽しくて、泣いたり大笑いしたり圧倒されたりしていたらあっという間に終わる。私は特に、MCでバカみたいに楽しそうに笑うSnow Manがいちばんと言ってもいいくらい好きだった。私はこの6人のことが大好きなんだなっていっぱいいっぱい実感できた。正直、色々なところで、あべくん以外のメンバーに目を奪われることもぐっと増えた。

元々重いオタクはまた去年と同じように、いや驚くことにそれ以上に、6人がだいすきになった。

あべくんはいつも楽しそうだった。いつも通り、ずっと全力で、はしゃいで踊ってぶりっこして豪速で森林伐採していた(?)さらさらの髪を掻きあげて、狂った目をしていたときは爆発しそうだった。でも掻きあげるのがブームなのか何回もやりまくっててやっぱりちょっとかわいかった。オーラスでは、いつか銀テープ飛ばせるようになるからって言ってくれて本当に嬉しかった。どの瞬間を切り取ってもキラキラしていて、相変わらず世界一の自担だった。
佐久間くんはにゃはにゃはしてた。目を細めて幸せそうに笑ってた。ゲームコーナーの進行もメンバーは不安がってたけどしっかり頑張ってたし、ダンスは宗教が開けそうだった。憑依していてゾッとするくらいだった。MCはたくさんボケて喋ってくれて、面白い発言もたっくさん飛び出した。盛り上げようという気持ちと自分が楽しもうという気持ちがハッキリと見えた。 
宮舘くんは建国していた。MCで宮舘くんに振られたときのワクワク感と安心感はさすがだった。いつでもみんなを幸せにしながらめちゃくちゃに面白かった。メンバーの発言で笑う、宮舘くんのたのしそうな破顔がたくさん見れたのも嬉しかった。ファンサがすべてロイヤルすぎて仰け反ったり、舘汁を飛ばすのを間近で見て興奮したりした。いつでも、100%のブレないエンターテイナーだった。
 渡辺くんはめちゃくちゃ可愛かった。いつも可愛いけど、さらに可愛さ500%増しという感じだった。MCで自らいっぱいボケてたのが印象的で嬉しかった。だけどアクスタの生産数が少ない件ではいちばん男を見せてくれた。Snow Manに対する自信も見せてくれた。私はこの夏また渡辺くんのことを大好きになってしまって困った。踊る脚さばきは最高だった。 
照くんは本当に客席をよく見ていた。きちんとひとりひとりに優しかった。MCではかわいく拗ねたり珍しくボケたりして、いつもよりたくさん喋っていてこちらもニコニコしてしまった。しかしカッコいい曲では人が変わったみたいに人類最強の男だった。しかも、去年は聞くことがなかったデビューという言葉をハッキリ口にしてくれた。当然ながら爆泣いた。このアイドル、ついていけば間違いない…という気持ちにいつだってさせてくれた。 
深澤さんは美しかった。個人的に黒髪の方が好きかな、と思っていたけど金髪が美しさをより一層際立たせていた。MCはいつもボケたりまわしたり大変なところを率先して担ってくれていた。でもふにゃふにゃ笑ったりテンション上がって変な声出してたり、担うだけしゃなくてリラックスして楽しんでるのも伝わってきた。丸眼鏡で味をしめてるのもちょっと可愛かった。でも結局いつも爆イケお兄さんだった。

 サマパラ最終日、初めて6人それぞれにお手紙を書いた。感謝と、こんなに全員のことを大好きになってしまって、どうしてくれるの、責任取ってよ、の気持ちを込めて。オタクがこんなに重いの、絶対すのーまんが重いせいだから!!!!ばか!!!!すき!!!! Jr.は儚いとか何があるかわからないとかよく言われるけど、私はもう絶対にそんなことは思わない。Snow Manはこれからもずっと一緒だし、デビューもするし銀テープも飛ばすしドームでコンサートだってします。絶対に。

いつまでもあべくん、佐久間くん、宮舘くん、渡辺くん、照くん、深澤さんと生きていたいと強く感じた夏でした。これからも勝手に一緒に生きさせてね。最高の思い出をありがとう。