just you jump!

すのーまんとあべくんのファンです twitter@kjmayuko

あなたのいない毎日はもう思い出せない

最初にあべくんに興味を持ったのは、忘れもしない少クラ生放送第1回のときでした。
 
元々佐久間くんのお顔とダンスがすごく好きで、SnowManのことはJrの中でも気にかけて見ていました。だけどあべくんのことは気象予報士とか、真面目な子ってことくらいしか知らなかった。
 
そんなノーマークだったあべくん、生放送の日、なんと茶髪になっていたのです。
 
 
そのときの私
「え……?……ねえ!!ねえ!あべくんが!あべくんがかっこいい!!」(隣にいる妹をべしべし叩きながら)
 
 
それから、SnowManを見るときにあべくんにも注目するように、というか茶髪のあべくん見ざるを得なくない…?かっこよすぎない?
 
どんどん加速するSnowMan熱。気付いたら私はサマステのチケットを探していて、運良く参戦でき、でもあべさくどっちを推すか決められず、さらに少年たちのチケットを探し、妹(今では宮舘&樹担)と観劇しました。
 
初見、あまりにもにこにこしながら踊るあべくんから目が離せなかった。
「私、あべくん推しだわ…」
そう確信した。まだ担当じゃなかった。自ユニ以外の現場にはほとんど行かない私がこんなに通うのは普通じゃないとわかっていながら、担当にするのはどうしてもこわかった。
 
このあたりから、色んな人に「え、まだ掛け持ちじゃなかったの?」と言われまくる。悩む。
 
たくさん悩みながら、Jr担になりたくないと必死に思いながら、でもそれよりも強く思ったのは「阿部担を名乗りたい」でした。私は阿部担として、すの担としてこれからある現場に行きたいし、あべくんをいちばんに応援してるよ!って言いたかった。
 
なんの記念日でもきっかけがあったわけでもないのに思い立ったその日に掛け持ち宣言。行動だけは早い。
 
さらに少年たちのチケットを探す。本当に行動だけは早い。運良く譲っていただけて、2度目の観劇。深澤さんが黒髪になっていて目を奪われまくる。阿部担になって初めてのあべくん。前回と変わらずかっこよくて可愛くて、担当になってよかった思いで溢れた。
 
 
こんな調子でうっかり(?)阿部担になりました。ここまでなんだかとってもあっという間だった気がします。
ここからは、あべくんの好きなところの話。
ちょっと!まだ続くのかよ、って思ったでしょ!(突然の花沢さん風味)
 
 

あべくんは、初めて勉強面ですごいと思えた自担です。ジャニーズウェブの更新で出てきた漢字が読めずに調べたことなんて今まで一度もなかったよ。笑

勉強が出来ることもそうなんだけど、出来ない人のことを馬鹿にせずに対等に接することができるところが本当に好きで、私にはなかなか出来ないな、と思いすごく尊敬しています。さっくんと仲良いの最初ほんとに不思議だった…
勉強に対する考え方や姿勢、好きでやってる、というところも本当にあべくんらしいな、と思うし素敵だな、と思います。あべくんが頑張っているのがわかると、私も頑張らなきゃって思える。あべくんに会うために頑張る、もあるけど、あべくんがこんなに大学院もお仕事も頑張ってるのに頑張ってない私は何様だ!?しっかりしろよ!?っていう思いで自分を奮い立たせることができます。同じフィールドで考えるものじゃないかもしれないけど…
 
 
それと同時に、すごく信頼できるアイドルだとも、胸を張って言えます。
 
すの日常の文章を読んだだけでもわかる。丁寧な言い回しに盛りだくさんの内容。お仕事のことやプライベートのこと、ファンが聞きたいことをいつも文章にしてくれます。さすがにAcrobaticの放送日を教えてくれたのにはびっくりしたけどw需要わかりすぎか…
この前のNHKの生放送だって、あべくんが努力して努力して気象予報士の資格を取ったから、大学院ときちんと両立しているからこそ貰えた素敵なお仕事だと思う。お仕事の幅を広げるために、売れるために、グループのために、そうやって正しい方向に最大限頑張るあべくんを信頼しないわけがありません。
 
それになにより、なにより、踊ってるのを見るだけでこっちも気分が明るくなる!本当に信じられないくらいいつでもにこにこしていて、歌って踊ることが楽しいんだろうな、って一目でわかるんです。入所して12年経ってもそういう姿勢でステージに立つこと、きっと誰にでも出来ることじゃないよ。本人は苦手だと言っているけど、今でもアクロバットの技を進化させ続けているのも本当に尊敬しています。
 
 
いろんなことが出来るひとだから、アイドルじゃない道もあべくんにはきっとたくさんある、選び放題だと思います。
それでもアイドルを選んでくれてありがとう。私が見てきたのは12年のうちのたった半年くらいだけど、今日までステージに立ち続けてくれてありがとう。
 
私は今、あべくん担当を名乗れて本当に幸せです。
きっとこれからどんなことが待ち受けていても、あべくんのステージへの姿勢は信じていられる。夢を叶えるときまで、いや、それよりずっと先まで、一緒に夢を見させてください。23歳のお誕生日おめでとう。
あべくんを知らずにどうやって生きていたか忘れてしまうくらいに、だいすきです。
 
 
 
 
なっげぇ。超重いおたくだ…(知ってた)
ここまで辿りついた方になにか差し上げたいくらいです…お読みいただきありがとうございました!みんなもあべくん好きになろう!!